読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燦然と咲き誇れ

まさに最高のシチュエーション

高橋颯くんへ



入所5周年おめでとうございます。
私が颯くんを好きになってから約2年が経ちました。
初めて颯くんを認識したのは安井くん目当てで見た49でした。
まだ顔と名前が一致しないまま
どちらかというと顕嵐ちゃんのほうが
好きなだなーなんて思ったことを今でも覚えています。
49を見てからJrにハマった私はとりあえず一通り調べ、sexy zoneの地球役の子だということを認識し、たくさんのエピソードを聞いてJr担になることを考えました。


「さすがに年下を担当にするのは厳しい」
なんて友人にほざいていたのを鮮明に覚えてます。

そんなことを言いながらsexy zoneが出ている
歌番組は全て録画し、颯くんを目で追うようになりました。
「なんで私が追わなアカンねん!カメラが追えや」
これがJr担の宿命なんだと実感しました。

颯くんに担降り宣言し
近キョリ恋愛のドラマが決まって喜びガムシャラではじめてのフウという単独コーナーができ、スマスマ大運動会、AOKIのCM出演とたくさんのお仕事がもらえましたね。
私はすごく嬉しかったです。Jrでは当たり前のことではないから。自担にお仕事がくるごとに同担さんみんなで盛り上がり、Jr大賞にランクイン、岸颯シンメ復活のためにたくさんのアンケートを書き、夏はたくさん六本木に通いました。初めての一人参戦も颯くんに捧げました。

ですが、颯くんを好きになって楽しいや嬉しいことばかりじゃなくてだんだん立ち位置が後ろになり、少クラに呼ばれなくなりましたね。絶対にいると思ってたジャニワにもいなかった時には泣きながらチケットを売りました。
Jr大賞10位入りしてるにもかかわらずふうれあだけハブかれたり、悔しい思いが募りました。

今でもその思いは変わらず、田島くんが辞めてしまった今、シンメが誰なのかもわからず途方に暮れる毎日です。同担さんとは少クラに呼ばれたらお祝いしに行こうねなんて計画も立てました。お祝いのハードルが低すぎです。


濱田くん濱田くん言ってる私ですが颯くんへの思いはずっと変わらないままです。
颯くんならもっと上に行ける!まだ、諦めないでほしい。まだジャニーズでいて欲しい。そしていつかデビューしてほしいです。昔学校の先生が言ってました「成功するまで続けること」いつになるのかわからないけど私は颯くんの入所日、何周も祝う覚悟はできてるよ。


ジャニーズでいてくれてありがとう。